webtru support

  • 合計アクティビティ 161
  • 前回のアクティビティ
  • メンバー登録日
  • フォロー 0ユーザー
  • フォロワー 0ユーザー
  • 投票 0
  • サブスクリプション 85

記事

webtru supportによる最近のアクティビティ 最近のアクティビティ 投票
  • 組織設定を行う

    組織設定を行うには webtruは組織設定を行うことが可能です。 組織設定では組織に所属するメンバーやチームの情報、ご利用中のプランを管理します。   基本情報 組織名 組織名を入力し、「変更する」をクリックすることで組織名の登録・変更が可能です。   代表メールアドレス webtruのアカウント開設時、代表メールアドレスはアカウント開設者となります。 代表メールアドレスを入力し、「変更する...

  • ウェブサイト診断の結果で、呼出元が「other」と表示される場合があります

    呼出元が「other」と表示されるのは以下の2つの場合がございます。 DataSignのマスターデータベースに登録されていない外部通信先である スクリプト経由で呼び出されているタグである(例:Googleタグマネージャー経由)   実際の呼び出し元についてお知りになりたい場合 無料ユーザーの場合は、有償にて調査いたします 有料ユーザーの場合は、無償で、ベストエフォートにて調査いたします...

  • ウィジェットの作成・更新 予約機能

    ウィジェットの作成・更新の予約機能について webtru管理画面の「ウィジェット」にて「予約済み・更新中のウィジェット」を表示する欄がございます。 作成・更新を処理中または予約済みのウィジェットが表示されます。   ステータス ・作成中 →新規ウィジェットを作成しております。 ・更新中 →既存ウィジェットを更新しております。 ・予約済み→作成中・更新中のウィジェットがある場合予約済みとなりま...

  • webtruが実装できないサイトはありますか?

    一般的な構成のサイトであればwebtruは導入可能です。 稀なケースではありますが、レスポンスヘッダー、metaタグにてContent Security Policyを使用しているサイトの場合、同意モード、オプトアウトモードがご使用いただけません。

  • 初期費用はありますか?

    webtruには、初期費用がありません。 しかし、導入前に頻繁に利用される別サービス(事前URLチェック)があります。

  • ウィジェットの設定を変更する

    ウィジェットの設定を変更するには ウィジェット設定変更画面からウィジェットの表示設定や外部サービスの管理を行うことができます。 ウィジェット一覧画面の「設定変更」をクリックしてウィジェット設定変更画面を開きます 必要な設定変更を行い「設定をタグに反映する」をクリックします ウィジェット画面にキーワード検索とソート機能があります。作成済みウィジェットから必要なものを抽出したい場合にご活用く...

  • URL追加画面

    webtruのクローラーで外部サービスとして検出されなかったURLがウィジェットによってブロックされ、サイトの一部のページでコンテンツが正しく表示されないことがあります(例えば画像を配信しているCDNのURLなど)。このような場合はURLの追加を実施してください。 ウィジェット設定変更画面を開きます 検出サービス>追加サービス>「URLを追加する」をクリックします 入力欄にURLを入力しま...

  • スキミング対策モード

    スキミング対策モードについて   ウィジェットをセキュリティ対策目的として利用できる「スキミング対策モード」の仕組みについて、詳しくは以下の記事をご確認ください。   ・スキミング対策モードの仕組み   スキミング対策モードの設定方法 ウィジェットをスキミング対策として使用する方法を説明します。 導入先ページを巡回URLに指定してオプトアウトモード(ダイアログ方式)でウィジェットを作成しま...

  • スキミング対策モードの仕組み

    スキミング対策モードの仕組みについて ウェブスキミング(オンラインスキミング)とは一般的にクレジットカード入力画面で不正なJavaScriptが実行され、フォームに入力したクレジットカード番号が攻撃者へ不正に送信される攻撃をいいます。 もしクレジットカード入力画面で不特定多数の外部タグが実行され、意図しないJavaScriptの実行を許している場合はセキュリティリスクが高いといえます。   ...

  • Googleタグマネージャー(GTM)を使用してウィジェットを設置する

    ※Googleタグマネージャー(GTM)の同意の設定を用いてGTM側で外部通信タグを制御したい場合(高度なやり方)、こちらを参照ください。   Googleタグマネージャー(GTM)を使用してウィジェットを設置するには カスタムタグ のカスタムHTMLタグを使用してください。以下の設定が必要です。 HTML欄にウィジェットの設置タグ(scriptタグ)を入力する 「document.wri...